眞子さま&小室圭さん、おめでとうございます!

「月たった2万円のふたりごはん」

秋篠宮の長女 眞子さまと、大学時代の同級生 小室圭さんとの婚約会見が、先日赤坂御用邸で行われました。

北朝鮮のキナ臭い問題や、集中豪雨による各地の災害等の暗いニュースが多い中、久しぶりに笑顔で接することのできる嬉しい話題です。

眞子さま&小室圭さん、ご婚約を心からお祝い申し上げます。

嬉しい話題は、面白い波及効果を呼んでくれるもの…小室さんが自宅近くの書店で購入した『月たった2万円のふたりごはん』がブレイクしているとのこと。

食材をまとめ買いし、それを小分けにして冷凍して…とか、豆苗(とうみょう)を水につけて2回収穫する…とか、缶詰の有効な活用方法等々、2人で食費を月2万円でおさめる工夫をわかりやすくイラストで紹介しているレシピ本です。

ここでISD個性心理学的見地から小室さんを検証してみると、彼の本質の個性は【子守熊】。

物事にすぐに飛びつくようなことはせず、慎重に判断し実行していくタイプ。目先のことにとらわれない、将来を見据えた手堅い生活設計が伺い知れます。当然ムダなことは極力避け、節約に努めるコストパフォーマンス重視の人であることがわかります。

彼がこの本を購入したことは、皇室の生活のイメージからは程遠いものに思えますが、眞子さまとの将来に夢を馳せた、彼の思いを如実に表した行動と言えるでしょうね。

また、今回の婚約会見でさらに面白かったのは、お二人がお互いのことをどのように感じているかという質問に対して…
小室さんに対して眞子さまは、
『太陽のような明るい笑顔』と表現され、
眞子さまのことを小室さんは、
『月のように静かに見守って下さる存在』と表現されています。

小室さんは本質的には【子守熊】ですが、周囲に見せている自分が何と【ゾウ】…
さらに眞子さまの本質は【猿】で、小室さんと同じ堅実節約タイプなのですが、周囲に見せている自分が何と【ひつじ】…

笑ってしまいました…がはは。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2020 Toshiaki Ichimen